〒734-0034 広島県広島市南区丹那町4番12号
TEL: 082-255-7386 FAX:082-255-7568

広島県計量協会

法定検査

指定定期検査機関による法定検査

検査の概要

取引や証明に使う「はかり」は、2年に1度の検査が必要です。

 取引や証明に使うはかりは、2年に1度、計量法による検査に合格しなければなりません。(計量法19条

 お近くの検査会場で、必ず検査を受けてください。


検査の受検方式

集合検査

 各市町内の会場(公民館や市役所など)で行われる検査です。

 原則として、小型はかり(はかることのできる重さが1t未満の「はかり」)の検査はこの形で行われます。

 ⇒ 今年の検査会場については、こちらをご覧ください。

所在場所検査

 受検者の事業所(「はかり」が設置されている場所)で行われる検査です。

 大型はかり(はかることのできる重さが1tを超える「はかり」の検査はこの方式で行われます。

 小型はかり(はかることのできる重さが1t未満の「はかり」)の検査では、 「はかり」の数が多い(概ね15台程度)場合や、 設備などに取り付けられていて、動かすことが不可能 である場合にこの方式で受検することができますが、検査手数料のほかに経費がかかります。

 --> 詳しくは、所在場所検査についてをご覧ください。

代検査

 県・特定市・指定定期検査機関が行う検査のほかに、それぞれの管轄行政機関に届出をした

 計量士が行う検査があります。

 詳しくは、 代検査制度とは?のページをご覧ください。


検査の流れ

検査の流れ

集合検査の場合

  1. 県・市町・計量協会 : 検査を実施する会場や日程などを協議
  2. 県 : 県報などで、検査の会場と日程を告示
  3. 市町 : 検査対象者を調査 -> 県 -> 計量協会
  4. 計量協会 : 検査の実施月日・会場を受検者にハガキで通知
  5. 計量協会 : 検査を各会場で実施
  6. 市町 : 検査を受けていない受検対象者を調査 -> 計量協会へ報告
  7. 計量協会 : 未受検者へ受検督促通知を発送
  8. 計量協会 : 他市町の会場で未受検者検査を実施
  9. 計量協会 : 県へ最終的な未受検者を報告

所在場所検査の場合

  1. 受検者 : 申請書を計量協会に提出
  2. 計量協会 : 申請を受けて検査日程を計画 -> 県・受検者へ通知
  3. 計量協会 : 受検者の事業所で検査を実施
Copyright © 2006 一般社団法人 広島県計量協会. All Rights Reserved.